2021年度「学びの杜」 事前アンケート

「学びの杜」の参加者全員に,事前アンケート・事後アンケートへの回答をお願いしています。7月2日(金)までに必ず入力・送信してください。

<個人情報の取り扱いについて>
回答内容は講座の改善に用いるほか,個人を特定できない形で附属学校や当センターの研究報告に掲載する場合があります。



    問1 受講動機として当てはまるものをすべて選択してください。
     

    問2 以下の記述はあなたの行動・考えにどの程度あてはまりますか。
    1. 将来自分が学びたい学問分野をすでに決めている

    2. 何かうまくいかないとき、別の角度から考えるようにしている

    3. 自分の興味がある分野以外について学ぶことは大切である

    4. 高校で学んでいることは将来の役に立つ

    5. 人が創ったものより、自分で創ったものを使っていきたい

    6. 自分が将来、就きたい職業を決めている

    7. なぜそのようになるのかをいつも考えるようにしている

    8. 文系教科(理系教科)と理系教科(文系教科)をどちらも学ぶことが大切である

    9. 高校で体育や芸術などの実技教科を学ぶことは大切である

    10. これまでにない新しい法則や規則性を見出そうとしている

    11. 将来の自分が働いている姿をイメージできる

    12. 1つの問題に対していろいろな解決法を考えている

    13. 高校で学んでいる教科と教科はそれぞれ関連がある

    14. 総合的な学習(探究)の時間は将来の役に立つ

    15. 無駄と思われていたものであっても必要であると気付いたことがある

    16. 今、自分がしていること以外のことに考えが及ばないことがある

    17. 自然や社会の現象がなぜ起きるのかを考えようとしている

    18. 自分が嫌いな教科を学ぶ事は無意味だと思うことがある

    19. 大学で学ぶためには、高校での学びが必要である

    20. 今、自分が置かれている自然環境や社会環境に満足している

    21. 自分の将来について考えることは大切である

    22. 問題の原因を様々な角度から考えるようにしている

    23. いろいろな学問分野を学ぶ事は大切である

    24. 高校での学びの中でグループワーク(協同学習)をすることは将来の役に立つ

    25. 新しいアイディアを考えることが好きである

    26. 自分が知ったことの背景について、もっと調べたいと思う

    27. 幅広い知識を得ることは、専門分野を学ぶときに役に立つ

    28. 高校で学ぶことの意味を理解している

    29. 自分にとって必要となるものは、他の誰かが創ってくれる

    問3 現在、自分の将来についてどのようなことを考えていますか。学びたいこと、就きたい職業について自由に書いてください。(必須)

     

    お問い合わせ
    高大接続研究センター chet@educa.nagoya-u.ac.jp